注目アイテム

A-Dコンバータ活用成功のかぎ 変換のメカニズムと性能の引き出し方 (アナログ・デザイン・シリーズ) [ 松井邦彦 ]

Item Number 10

変換のメカニズムと性能の引き出し方 アナログ・デザイン・シリーズ 松井邦彦 CQ出版エイ ディー コンバータ カツヨウ セイコウ ノ カギ マツイ,クニヒコ 発行年月:2010年08月 ページ数:295p サイズ:単行本 ISBN:9784789842044 松井邦彦(マツイクニヒコ) 1954年長崎県長崎市磯道町に生まれる。

1973年東芝総合研究所電子部品研究所に入社。

ホール・センサの乗算特性を応用した電子式積算電力量計やレゾルバ、MRセンサを使用した高速型紙幣判別装置、サージ・アブソーバの劣化診断装置などの開発に従事。

1988年長崎サーキット・デザイン設立。

2010年現在、AーD/DーAコンバータまでのアナログ回路設計/製作をメインの業務とし、セミナー活動にも勢力的に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 いろいろなAーDコンバーターマイコン内蔵AーDコンバータと専用ICの使い分け/第2章 高SNRのシステムを実現するノウハウーアナログ回路のノイズ対策を実例で知る/第3章 ΔΣ型AーDコンバータの活用ノウハウー24ビットまでの分解能がワンチップで得られフィルタ設計も楽/第4章 ΔΣ型AーDコンバータのしくみー高精度が得られるが高速応答が難しい理由/第5章 高精度計測に必要な基準電圧源ー適切な品種を選ぶために動作原理を把握する/第6章 逐次比較型AーDコンバータの使い方ー分解能と速度のバランスがよくさまざまな用途に応用できる/第7章 逐次比較型AーDコンバータのしくみー非直線性の発生原因とサンプル&ホールド回路の必要性を理解する/第8章 アンチエイリアシング・フィルタの作り方ー折り返し雑音を防ぐために必要な特性をどのように考えるか/第9章 高速AーDコンバータのしくみと使い方ー10Msps以上の高速変換を行うときのICの選択と注意点/第10章 ディジタル・アイソレータ活用ノウハウー電源ノイズの発生源を理解して効果的に対策する 本 科学・技術 工学 電気工学

Item Number 10

Review Count レビュー件数 1件
Review Average レビュー平均 5.0(5点満点)
Shop Name ショップ 楽天ブックス
Price 商品価格 3,024円(税込み)

この商品を買った人は、こちらの商品にも興味をもっています。

松井 関連ツイート

こちらも一緒にいかがですか